The金子×TVチャンピオンカレー王選手権優勝者金子載=
日本一いい男=Theかれー王様の、
すーぱーギャグが炸裂するブログ!!
一日、一「すーぱーギャグ」!!
パンダもビックリ!!
※写真のパンダさんは、リアルぽこたんさん(仮)です。
【所有ゲーム機】
ファミコン・スーファミ・メガドライブ・ATARI2000・サターン・ドリキャス・PC-FX・PS・PS2・PS3・Xbox360・ゲームボーイ・GBカラー・GBアドバンス・DS・PSP
(以前、ゲーム筐体・基盤を多数所有。)
【好きなゲーム】
シューティング:ダライアス・ダライアスII・魔法大作戦
アクション:ブラックドラゴン・ザインドスリーナ・ドルアーガの塔
対戦格闘:バーチャファイターシリーズ
----------------------------
毎日カレーでアッチャラギー
Theかれー王&スパイスシスターズ
気がつけば武蔵小山(1コーラス)
お問い合せは、
弊社、
ゴールデンチャイルドプロダクションのHPまで。

2016年09月21日

ポケモンGO! 俺的攻略<その2>

この前、
ジムレベル8のレベルがあって、
カビゴン、シャワーズ、シャワーズ、ギャラドス、カイリュー、カビゴン、カイリュー、カイリューの布陣。

なかなかハードなジム戦でした。

オートで選ばれるメンバーだと、
水、飛行が多いため、
電気系が選ばれるんだけど、

適当にOK押したら、逆に大苦戦したらしい。

特に、最初のカビゴンが「地震」持ちで、
適当にやったら、、、、
といった具合。

まぁ、ゲージ技は・・・「避け」ましょう!

で、
ジムリーダーのコメントが変更になったので、
ちょい更新が遅れたらしい。

前回からの続きで、
バージョンがアップされたので、
ジムリーダーに、ポケモンの評価をしてもらえるようになったらしい。
(「ポケモンを調べてもらう」を選ぶと出来ます。)

で、
強いポケモンも適当にやってると忘れちゃうので、
今回おすすめするのは、
ポケモンの名前のあとに、「自分なりの評価」をつけて管理する方法です。

ポケモンを調べてもらうと、
最初に全体の評価を言われます。

ここで、残すポケモンは、もちろん最上評価のみでいいと思います。
その他は、博士にあげましょう!

まぁ、レアなポケモン、卵から孵ったポケモンなどは、気分で取っといていいと思います。
※以前、ポケモンを調べるが出来るまでは、
卵から孵ったポケモンには、アルファベットで、「T」と付けてました。
卵ポケモンは、比較的能力が高めのため、現在は強さ評価があるので、やる必要はないと思いますが、
お好みで。

で、
取っとくポケモンは、以下のセリフのみで!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
青「驚異的で、芸術的だ。」
赤「言うことなしね。とっても頼もしいわ!」
黄「トップレベルだぜ!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※但し、レアポケモンの場合はお好みで〜

で、
ポイントになるのは、この次のセリフです。
攻撃力、防御力、HPの3つに関して、コメントをもらえます。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
『青リーダー』
(最高に高評価):測定できないほど高い。最高だ!
(ちょいちょいに高評価):素晴らしい。驚いているよ
(残念評価):かなりの強さと言えるだろう
(より残念評価):まあまあと言える

『赤リーダー』
(最高に高評価):最高ね!胸が熱くなる!
(ちょいちょいに高評価):素晴らしいわ!わくわくする!
(残念評価):かなりの強さね。バトルで活躍してくれそう!
(より残念評価):ここに注目すると、まぁまぁの強さね

『黄リーダー』
(最高に高評価):今まで見たなかでも、最高の部類だぜ!
(ちょいちょいに高評価):素晴らしいぜ!本当にな!
(残念評価):かなりの強さだぜ!オレが保証する!
(より残念評価):まぁまぁ、といったところかな!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここでは、「最高に高評価」のモノと、「ちょいちょい高評価」のモノのみを残しましょう!

それ以外は、アメ玉の刑で。

これは、僕がやってるの方法なので参考にして頂ければ〜的な〜

攻撃、防御、HPについてのコメントが、
3つ、最高に高評価、ポケモンの名前の後に、
「S」を付けます。

攻撃、防御、HPについてのコメントが、
2つが、「最高に高評価」
もしくは、
3つ以上、「ちょいちょい高評価」の場合は、
「A」をつけます。

攻撃、防御、HPについてのコメントが、
1つが、「最高に高評価」
もしくは、
2つ、「ちょいちょい高評価」の場合は、
「B」をつけます。

攻撃、防御、HPについてのコメントが、
1つが、「ちょいちょい高評価」の場合は、
「C」をつけます。

上記のパターン以外は、全て「D」をつけます。

こうすると、
「(ポケモン名)+アルファベット」となり、
なんとなく強さがわかりやすく、管理しやすくなると思います。

最近は、
2つ以上、最高評価のみを進化させているので、
時間がかかるようになりました。

まぁ、
プレイヤーVSプレイヤーが実装されない限り、
ポケモンの強に拘る必要はあんまないと思いますが。

まぁ、
仮に、
ポケモンGOで、プレイヤー間で対戦ができるようになって、
大会が開かれるようになるようなら、
強さに拘る必要は・・・

あるのかな〜といった感じです。

従来のポケモンだと、
ポケモンGOにない、
「スピード」が一番重要だったような気がしたかな〜

先制攻撃をして、
麻痺なり毒のステータス異常にしてから、
バトルを優位にする作戦です。

当時は、スターミーが人気だったような気がするけど、
今回はあんま出番は無さそう。

てー事で、
次回は、「俺的おすすめポケモン」かな〜
posted by かれー at 17:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オイラ(新ブログ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。